2010年05月31日

郵便不正 調書採否決定要旨(産経新聞)

 ■主文

 厚労省前任係長(上村勉被告の前任)、元部長、元課長補佐、元室長補佐、河野克史被告(凛の会発起人)の供述調書の一部を証拠採用し、その他を却下する。

 ■前提事実

 各証人の調書は、いずれも大阪地検特捜部が黙秘権を告知して被疑者として取られた。取り調べ時のメモは廃棄されていたが、これが検察側の不適正な取り調べを推認させるものとはかぎらない。

 ■厚労省前任係長

 前任係長は最初に在宅で取り調べを受けた後、厚労省内部の事情聴取に応じた。その記録には取り調べへの感想は書いてあったが調書に対する不満はみられず、検察側が誘導できる状況でもなかった。

 ■厚労省元部長

 検察側が誘導したとは認められない。想像か記憶かはともかく「石井一参院議員から電話があり『公的証明書を発行してほしい。凛の会元会長の倉沢邦夫被告に行かせる』といわれた」と供述したとみられる。検事が「石井議員との交信記録がある」と虚偽を伝えて取り調べたとはみられず、大きな問題があったとはいえない。公判供述の信用性には一定の疑問がある。

 ■厚労省元課長補佐

 公判では、取り調べ時に「1泊でも2泊でもしていくか」「特捜をなめるな」といわれたと「思う」とあいまいな証言をしており、脅迫があったとは認められない。供述自体の信用性は別個の観点からなされるべきだが、証拠能力レベルでは調書に信用性がある。

 ■元室長補佐(略)

 ■凛の会元メンバー

 当時、検察庁に対する弁護人からの申入書には「調書は検事の作文。机をたたかれ、やむなく調書に押印した」とあったが、特捜部長の対応書類には「素直に供述しており、机をたたく必要はなく、そうした事実はない」とあった。検事は公判で2〜3回机をたたいたと証言しており、上司に事実と異なる報告をしていた点は慎重な考慮が必要だ。調書には一定の疑問を抱かざるをえない。

 ■厚労省元係長、上村勉被告

 検事は関係者の供述内容からストーリーを描いて取り調べに臨んでいた。被告の被疑者ノートには「自分1人でやったといったのに検事から『人間の記憶には限界がある。私にまかせて』といわれた」という記載があり、被告の公判供述と合致する。

 検察側は被疑者ノートについて(1)なかったことを書いた(2)後から書き加えた不自然な部分があった−と指摘するが、被告は身柄拘束の当時から懲戒免職を覚悟しており、保釈後に書き加えたとも認められない。

 従って、取り調べはあいまいまたは一面的な証拠評価で誘導された可能性があり、調書は被告の意思に反する内容が記載されたことになる。取り調べに問題があり、調書に特別な信用性があるとは認められない。

 ■河野克史被告

 保釈保証金100万円というのは非常に安く、検察側が被告に対して利益誘導していた可能性が認められる。被告の捜査、公判いずれの供述にも問題があるが、被告は捜査段階の供述の方が、真実により近いと証言していることから供述調書に特別な信用性があると認めるのが相当。

 ■倉沢邦夫被告

 当初は公判証言と同様、厚労省前任係長、村木厚子被告の順に会ったと供述していたが、途中で面談の順番が変更されたのは、検察側に誘導されたことに起因するとみられる。

 また「村木被告に対し、郵政公社に電話するよう要請した」という調書については「事実と違う調書に指印した」と証言しており、調書が必ずしも供述通りでなくても指印していた可能性がある。

 公判で被告は、証明書を村木被告から手渡されたと証言しているが、裏付けがないにもかかわらず、自分にとって不利なことも認めているといえる。

 以上から、検察に大きな問題があったとまではいえないが、誘導があり、供述調書は本人の言葉をそのまま録取したのでなく、他者の供述に合わせて倉沢被告に供述させたうえで作成したことがうかがえる。

【関連記事】
郵便不正 「1人でやった」公判供述だけが証拠に
郵便不正 村木被告「感謝」とコメント
郵便不正、供述調書の証拠採用却下 大阪地裁
郵便不正・村木公判 最後のヤマ場、調書の採否を決定へ
裁判員制後、保釈率が急伸16.9% 捜査当局は懸念
虐待が子供に与える「傷」とは?

<築地市場移転>都が土壌汚染見逃し損害 住民グループ提訴(毎日新聞)
もんじゅを一時停止=原子力機構(時事通信)
福島消費者相の罷免決まる、閣議で署名拒否へ(読売新聞)
トヨタ、米でEV共同開発 テスラと資本提携 「GM合弁工場」で生産(産経新聞)
児童相談所の元非常勤職員逮捕=中2少女にみだらな行為―岐阜(時事通信)
posted by サワムラ カズトク at 16:14| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

韓国から実行役の入国手引き? 窃盗団の“主犯格”逮捕(産経新聞)

 盗品の貴金属を買い取り自宅に保管したとして、警視庁捜査3課は、盗品等保管などの疑いで韓国籍の無職、金永道(キム・ヨンド)被告(54)=東京都新宿区、入管難民法違反罪で起訴=を逮捕した。同課によると、金容疑者は容疑を認めている。

 同課は、金容疑者が、3月に窃盗容疑で逮捕された男女10人の韓国人窃盗団の主犯格とみて捜査。窃盗団は平成17年ごろから、関東地方や関西地方で計500件、被害総額数億円の窃盗を繰り返していたとみられ、同課では裏付けを進めている。

 同課によると、金容疑者は平成21年に密入国後、韓国から窃盗の実行役を呼び寄せ、入国の手引きや住居を手配する代わりに、盗ませた貴金属などを割安で買い取っていたという。

 金容疑者は10人の逮捕当日に家宅捜索を受け、盗品の指輪などを持って逃走しようと自宅アパートから飛び降りた際、両足を骨折して入院していた。

 同課の調べによると、金容疑者は3月17日、窃盗団のメンバーらが前橋市で盗んだ総額54万円相当の指輪などの盗品を買い取り、自宅で保管していた疑いが持たれている。

【関連記事】
日本に群がる「爆窃団」 スピード逮捕で見えた強欲さ
兵庫だけで80カ所…外国人窃盗団“要塞”で高級車解体・輸出
入管をすりぬける“犯罪” 相次ぐ生体認証システム破り
中国人窃盗団 リーダー格を逮捕 警視庁
元「肉体美モデル」のセネガル人、バッグ強奪容疑で逮捕

医師・看護師とも「充足」の病院は87.5%―厚労省調べ(医療介護CBニュース)
女子柔道の谷亮子氏を擁立=民主、参院比例代表に(時事通信)
<名古屋市>全職員ボーナス削減案を提出へ…河村市長(毎日新聞)
首相動静(5月13日)(時事通信)
千葉市、6年間で不正経理総額4億6千万円(読売新聞)
posted by サワムラ カズトク at 03:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

発砲の関連捜査で浮上 詐欺などで組幹部2人逮捕(産経新聞)

 詐取した金を他人名義の口座に隠したとして、警視庁深川署は20日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)の疑いで、指定暴力団山口組系組幹部、橋本潤容疑者(31)=東京都新宿区高田馬場=を逮捕した。同署によると、橋本容疑者は「話したくない」と供述している。

 逮捕容疑は、携帯電話のゲームサイトで知り合った20代の女性に「会社の運営資金が足りないので貸してほしい」などとうそをつき、平成20年11月〜昨年1月、3回にわたり、計200万円を自分が管理する他人名義の銀行口座に振り込ませたとしている。同署は金が暴力団に流れた可能性もあるとみて調べている。

 また、会社員を装いマンションの賃貸契約を結んだとして、深川署は同日、詐欺の疑いで、同、岩田大樹容疑者(30)=練馬区田柄=を逮捕した。同署によると、岩田容疑者は容疑を認めている。

 逮捕容疑は今年1月、都内建設会社の営業係長を装って練馬区内のマンションの賃貸契約を結び、管理会社をだましたとしている。

 同署によると、昨年12月に江東区内の男性会社員方が発砲された事件があり、男性の交友関係などを調べていたところ、両容疑者が関与したとみられる今回の事件が浮上したという。

【関連記事】
保険証詐取の元組員ら再逮捕 振り込め詐欺に悪用か 
「日本で働く韓国人ホステスの方が金使う」韓国人ホストクラブ摘発
詐取金でマンション購入 容疑の組員ら逮捕
長野の3人遺体 遺棄容疑で4人逮捕
年金詐取し上納 弘道会系組長ら再逮捕
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

福井県の女性滑落死=北ア・鹿島槍ケ岳−長野県警(時事通信)
GW連続休暇、平均5・4日…昨年より短め(読売新聞)
徳之島案、県連に説明=官房長官(時事通信)
首相が普天間問題「5月決着」を改めて表明(産経新聞)
<障害者自立支援法>「違憲」訴訟 名古屋地裁でも和解(毎日新聞)
posted by サワムラ カズトク at 19:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。