2010年02月06日

小沢氏進退で駆け引き…民主、党内抗争の兆し(読売新聞)

 政治資金規正法違反事件を抱える小沢民主党幹事長の進退をめぐり、党内で小沢氏に近い議員と距離を置く議員の間で駆け引きが始まった。

 党内の多くの議員は、逮捕された石川知裕衆院議員らの拘置期限である2月4日に、検察がどのような判断を下すのかが小沢氏の進退にも影響すると見て注目している。

 小沢氏と距離を置く渡部恒三・元衆院副議長は1日夜、小沢氏が記者会見で「私自身が刑事責任を問われることになれば、責任は重い」と発言したことについて、「そりゃ当たり前だ。重いに決まっているだろ。誰だって(刑事責任を問われれば)」と記者団に述べた。渡部氏は「刑事責任を問われなくても、世間を騒がせたのだから幹事長を辞任するのは当然」(同氏周辺)と考えているとみられる。

 小沢氏に進退の判断を求める声は、先週末から一斉に広がった。

 口火を切ったのは、かねて小沢氏に距離を置く前原国土交通相、枝野幸男・元政調会長、野田佳彦財務副大臣の3氏だった。いずれも渡部氏が「民主党7奉行」として親交を深めてきたメンバーのため、党内では「7奉行で示し合わせて批判ののろしを上げたのではないか」との見方も出ている。

 「2次補正予算が成立し、小沢氏を批判しても、鳩山政権への影響は最小限で済むと判断したのだろう」(党関係者)との声もある。

 一方、小沢氏に近い議員は、前原氏らに反発を強めている。小沢氏を支持するグループの一人は「国会の各委員会の理事には、小沢グループの面々が配されている。前原氏なんて、日本航空の経営破綻(はたん)問題で一歩間違えればアウトだ。小沢氏を批判する閣僚は、委員会で支えるのをやめてやろうか」とけん制している。

 対立は、「ポスト小沢」も視野に入れた闘いとなりそうだ。

 小沢氏周辺は、仮に小沢氏が刑事責任を問われるような事態となって小沢氏が幹事長を辞任しても、「院政」が続けられるよう、小沢氏に近い輿石東参院議員会長らを次期幹事長に据えようともくろんでいる。

 一方、前原氏らは「このタイミングで小沢氏の影響力を党内から一掃しなければ、いつまでも小沢氏に頭が上がらない状況が続く」(同氏周辺)と見て、小沢氏と距離を置く議員を「ポスト小沢」に据えたい考えだ。

3割超「義理、なくなって」=女性同士や「逆チョコ」歓迎−バレンタイン調査(時事通信)
「普天間」打開へ直談判 米国務次官補 小沢氏の腹探る(産経新聞)
関テレ社員、プロ野球選手住所入りメモリー紛失(読売新聞)
<大雪>関東甲信に注意報 2日未明にかけ都心でも5センチ(毎日新聞)
農水省で1億円の不正経理 翌年度納入など駆使(産経新聞)
posted by サワムラ カズトク at 14:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石原知事「大阪を見てみると気の毒だ」(産経新聞)

 −−高速道路無料化について。国が高速道路無料化の社会化実験の路線を発表した。都内は八王子バイパスのみだったがどう考えるか? また、仮に来年度以降、対象区域が拡大した場合、都内の高速道路も無料化されるべきか

 「まず後段の問題。されるべきじゃないね。いろんな混乱が起こってくる。それから、私は高速道路は専門家じゃないんですよ。東京近辺のね、首都圏における高速道には非常に強い関心は持ってます。全国ということになると、副知事になってもらった猪瀬(直樹)さんが非常に詳しいんでね。実際にその審議会にも入ってましたけど。さっき彼とも話したんですが、16%うんぬんていう数字は、ただ距離の問題でね。その、ああいったものがもたらす財政的な影響ってのは、ほとんど4、5%だろうと言ってました」

 「それをもってどう判断するかってことですけど、やっぱりいろんな思惑があってね。とにかく地方に偏じて無料化をするということは、ある人に言わせれば選挙目当てだという人もいるし、財政的にもあまり効果がないんじゃという人もいるし。いろいろこれから問題があるでしょう。だけど、それは要するにそれを知らしめることでね」

 「しかし、タダになった地域に住んでる人は便利に違いないよ、これは。果たして、1つ全国的な視野で見てね、政治そのものがもたらす国家的な恩恵になるかならないかというのは、また別の問題だと思いますけれども」

 −−先日、府中市に総合医療センターが完成した。東京の医療について念頭にあることは何か

 「東京の医療じゃなくて日本の医療そのものの問題だと思ってて、その一端の問題でしか…。いま東京はある意味じゃ非常に人口も多いですけど、進んだ形で医療インフラってのを整備してるし、医療サービスも提供していると思いますがね」

 「それは、まあ、国の医療行政の一端でしかなくてね。あそこ(総合医療センター)で申し上げたけど、平均寿命の進展ってのはそれは大事だけれども、国民皆保険、大変結構だわ。でもそれがですね、高福祉ってのをもたらしてるけど、負担する人間たちの負担率ってのは格段に低いじゃないですか。高福祉低負担なんてのは誰が考えても…。あなた(質問した記者)、自分自身の家の家計考えたってね、成り立たないことですよ。それがまかり通ってる」

 「病院も整理するのは結構だけど、今ある病院も残せと。じゃあ、その運営費どうするのか。そこで働くお医者さんどうするのかってことは全然…。まあお医者さんが少ないってのは、非難が上がってるようだけども。そのお医者さんの給料、特に都立病院っていうのは給料が安くてね。1つのサービスとして、お医者さんの給料上げましたよ。でも、普通の私立病院(の水準)にはなかなかいかない。財政を考えても」

 「それで、『医者は給料が安くても働け。休まずに働け』と。私の1人の息子の奥さんも勤務医だったけど、子供産んで産休が2週間しかないみたいな働き方を誰もやってる人いないと思うね。そういう状況をね、考えもせずに、だんだんモンスターペイシェントが出てきてね。ちょっと医者に不適があったら訴訟を起こす。医者はおどおどして、ものを言えない」

 「こういう状況ってのはね、ことは命の問題でね。教育の問題もそうだと思いますけどね。私はそこに日本人の心の荒廃がもう露骨に出てると思うね。だから(新しい)病院できて結構でしょう。大変なサービスが行われると思うけどね。でも、一体これを維持していくにはどうしたらいいかってことまでは考えてない、みんなね」

 −−大阪府の橋下知事のことだが…

 「いや、知らない。人のことはね…」

 −−大阪府と大阪市の権限を集約して競争力を増したいとのことで、大阪市の範囲を広げて東京23区のような特別区に分ける構想を明らかにしている。これについて知事の考えは

 「分からない。これはね、おそらく大阪の事情。ただね、大阪を見てみると気の毒だと思うね。隣の神奈川もそうだな。ま、埼玉県はいいんでしょうけど。政令指定都市っていう制度っていうのはね、知事とってみるとかなり厄介でね」

 「大阪に限っていうと、大阪市議会のほうがよっぱど威張ってるね。力があって。府議会のほうが力ないね。たまたま大阪府議会出身と市議会出身の中山兄弟と親しかったけど。お兄さんも弟さんも両方とも優れた政治家でありましたが、どうもその、彼らが地方議員でいるときを見てると市議会議員の弟が威張ってたね。これは不思議な現象でハァーと思ったけどね」

 「まあ非常にやりにくいでしょうな、知事さんとしては。ああいう制度ってのはやっぱり基本的に見直されてくるんじゃないのかしら。特に隣の神奈川県なんて、川崎と横浜があって、今度、相模原までが政令都市となるとね。知事の権限が一体どこにどういうふうに及ぶかっていうことになったら、なかなか大変だと思います」

 「幸いにして東京は23区という特別区の制度ですからね。そういうこともなく済んでますけど。もし23区が独立するようなことになったら、100万都市で政令都市の資格を持ってる。人口のうえでですよ。そういう都市がたくさんできてきちゃうんでね。これまた由々しき問題だけど。まあ、その兆候はありませんがね」

 「大阪はなかなか大変だと思います。日本の両輪であるべき大阪圏の行政の力がですね、存分に発揮しきれていない。まあ、知事と市長の比較をするつもりは毛頭ないけれども、役人出身じゃない橋下さんみたいな非常に行動力のある政治家が出てきても、いろんなバリア、行政区分があってね、『大変だなあ』って思います。はい」

【関連記事】
石原知事、民主2トップに「不愉快、不可解」
自民の石原氏、「7つの大罪」で首相を追及
経済オンチ・菅直人氏と財務省の関係は“持ちつ持たれつ”
鳩山首相、衆院代表質問「健全な党内民主主義貫く」
石原知事、騒動の朝青龍に「あんなものは…」

国内医療用医薬品は順調に推移―田辺三菱製薬4−12月期決算(医療介護CBニュース)
和辻哲郎文化賞に今橋、互の2氏(時事通信)
地下鉄丸ノ内線が全線で運転見合わせ(産経新聞)
常連客らと次々交際、うそ重ね金無心…上田容疑者(読売新聞)
横浜事件、実質無罪=刑事補償を決定−裁判打ち切りの元被告・地裁(時事通信)
posted by サワムラ カズトク at 04:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。